So-net無料ブログ作成
検索選択

10 『 メッセンジャー 』 [小説 『メッセンジャー』]

  お届け先が少し遠い所なので、今回は自転車ではなく電車を利用して行く。Sコースでは、こういうこともよくあること。

  「たまには自転車じゃなくて、電車もいいな」などと、遠足気分で向かっていた。郊外を走る電車からの眺めは、オフィス街を走る自転車から見るものとは全く違っていて、自然の木々が多い。もちろん都会の街にも、街路樹、公園の木々など、所々に見つけることができる。けれどそれは、人工的に植えられた木々だったり、人工的に造られた公園だったりする。コンクリートのビルなど、人によって造られた物に囲まれて、生活、仕事をしていると、本当の自然が恋しくなってくる。つい最近までこんなことを考えたことは無かったけれど、この頃ふとそんなことを想うようになった。「アタシも、こんな自然のいっぱいある所に住みたいな」と想いながら、車窓から流れる風景を見ていた。
  
  最寄りの駅に着いた。そこは、都心部から電車で一時間半位の場所だった。そこからはバスに乗る。田舎という程ではないが、畑が所々バスから見えていた。バスに揺られて十五分位で、お届け先の家に近いバス停に着いた。そこからは地図を片手にその家を探した。町を歩いている人に訊いたりして、やっと目的の家に着くことができた。

  「ふう、やっと着いた。けっこう時間がかかったな」と、独り言を言いながら家の玄関先に立っていた。

タグ:小説
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

09 『 メッセンジャー 』 [小説 『メッセンジャー』]

  今日は月曜日、「よし、一週間頑張らなきゃ」と、気分を切り替えて仕事に備えていた。所長が全員に、今日の仕事の内容を説明していく。

「・・・次は、えっちゃん、依頼の内容は、誕生日お祝いメッセージを伝えて、プレゼントを渡す。ああ、これは楽勝だな」

  と、所長はアタシの方を見て笑っていた。確かに、Sコースの中では簡単な仕事の部類に入る。内心、ほっとしていた。
  
  その依頼では、メッセージはアタシが相手に口頭で伝えるようになっていた。その内容を見てみると、「お誕生日おめでとう。いつまでも元気でいてください」。これは普通の一般的な誕生日のお祝いの言葉だと、安心した。なかには本人に向かって言い難いようなことの内容もあるからだ。

タグ:小説
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

08 『 メッセンジャー 』 [小説 『メッセンジャー』]

  それとは違ってSコースの仕事は、会社関係からの依頼ではなくて一般の個人からの依頼がほとんど。依頼人に代わって、相手に伝えたいメッセージや品物などを届ける。
  依頼の内容は千差万別。簡単なものは、相手を驚かせて喜ばせようと、メッセンジャーに手紙やプレゼントを託す依頼。そんな楽しい話ばかりだと良いのだけれど、なかには厄介な依頼もある。
  アタシ達にはメッセージの内容は分からない場合が多いのだけど、相手に依頼されたメッセージを渡した途端泣き出されてしまうこともある。そんな時は大変。どうしていいのか分からないし、なんだかアタシ達が悪い事をしたみたいで心苦しくなってしまう。そんなこともあるので、皆Sコースの仕事を嫌がっている。でも、「仕事だから」と割り切ってしまわないと、この仕事は続けて行けない。
  アタシもそういう風にしようと思うのだけれど、そんな時はどうしても気が滅入ってしまう。それが唯一、アタシがこの仕事を選んで後悔していること。でも、嫌な事はどんな仕事にもあることだから、弱音を吐いてはいけないと思っている。それに、この仕事はアタシが好きで選んだ仕事だから。

タグ:小説
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。