So-net無料ブログ作成

125 『 天国からの友だち (a friend from heaven) 』 [小説『a friend from heaven』]

  ある日点訳をやっていて、どうしても読み方の分からない言葉が出てきた。辞書を調べても分からなかった。大学は休みなのでサークルの部室には誰もいない。どうしようかと悩んでいた。ふと、同じ部員の加藤さんの電話番号を聞いていたことを思い出した。迷惑かと思ったが、思い切って彼女に電話をしてみた。
  彼女は気安く応じてくれた。それで訊いてみようとしたのだが、電話ではどんな文字かうまく伝えられなかった。すると彼女は、実際に会ってそれを見てあげると言ってくれた。次の日は僕のアルバイトの休みの日だったので、その日の彼女の都合を訊くと大丈夫だった。場所は彼女の指定するところだったらどこでもよかった。結局、大学の近くの喫茶店で待ち合わせることにした。

タグ:小説
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

124 『 天国からの友だち (a friend from heaven) 』 [小説『a friend from heaven』]

  夏休みの間も自宅のアパートで点訳をしようと思っていた。大学の講義がないので、講義に使う教科書の点訳をしてみようかと思っていた。文学系の教科書、それは心理学の本だった。これもまた、辞書を引っ張りながらの作業になるだろう。
  心理学の本ということで、その本自体に僕は興味があった。仕事のない時間を使って点訳を進めていった。文学系の言葉にもだいぶんと慣れていたので、比較的順調に進んでいった。

タグ:小説
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

おもしろかったので・・

3:40付近からが特に



おもしろい!!

普通に歌えばすごく上手いんですよ。

ちゃんと歌ってくれたらうれしかったかな・・なんて

カ〇ナシくんの声でしょうか、

「これは、イイよね。車とかで聴いて」と。

おお! そうでしょ、そうでしょ!

お耳が高い!!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。