So-net無料ブログ作成

こっきー [tawagoto(後に消すかも)]

こっこの記事が載っているロキノンも届いた。
んー、こっこって年齢を増していくほど“かわいく”なっていくなー・・
なんて写真を見て思ってしまった。
少女のようなかわいらしさ。
昔のこっこはPVなどでしか知らないけれど、
人間を信じておらず、牙をむき出す野生動物?
人間を上目づかいに睨みつけ、爪を立てていつでも攻撃できる態勢をとる野生の猫属?
などのように見えてしまった。
人と距離を置いているように。
もちろん誰だって、それぞれの距離感を持っているけれど、
それが一般より長めのような感じ。
でも、人間嫌いとか冷たいとかいうこととは違う。
人を信じていない部分が大きいような・・痛むほどの純粋さ?
けれど近頃では、「かわいい」と感じる。
やわらかい、感じ。
でもそれは、大人になって人間が丸くなったとか、
人を信じれるようになって牙がなくなったとか、
幸せをつかんだ、実感しているから、
とかいうことではないようにも思う。
愛を与えられるようになった、それを実感できるようになった、
そこから来る優しさ、ゆとりの表情が、「かわいい」と見えるのかな?・・
純粋さ?
んー、不思議な、魅力的な、そしてすてきな女性だ。

勝手な妄想でした・・・

でも、牙、ジャックナイフはまだ隠し持っている、のでは?なんて・・・
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「ポロメリア」 [雑感]

Cocco著

002-1.jpg

自伝的?小説だろうか?
のっけから、・・・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アンケート [tawagoto(後に消すかも)]

005-1.jpg

JTからアンケートのお願いが突然送られてきた。
え? タバコ吸わないし・・・?
無作為に送っているそうだ。
謝礼の図書カードも入っていたので、出さないのも申し訳ないと、
とりあえず回答。
喫煙マナーなどについての内容だった。

私自身はタバコは吸わない。
吸ってみようと(カッコつけようと)したことがあるけれど、
まるきりダメ。
当たり前だが、焚火の煙を吸っているのと同じ状況だった。
どこがおいしいんだ!? 味なんてものじゃない。 ただ、煙たいだけ。
なので、吸おうという気は失せてしまった。

けれどタバコの煙、においは嫌いではない。 いや、なかった。
幼いころ、盆や正月に親戚のうちにいくと、
おじさん連中が狭い四畳半の部屋を閉め切って、なにやらやっている。
部屋の中からは、ジャラジャラという音と、おじさんたちの大きな話し声。
気になって、部屋のふすまを開けると、もくもくと煙が立ち込め、
タバコのにおいが充満していた。おじさんたちはマージャンに夢中。
タバコというとそんなイメージ。親類のおじたちのにおいであった。
だから、タバコのにおいはむしろ好きだった。

けれど、社会へ出て職場や街でタバコを吸う人々に多く出くわすようになって、
イメージは変わってしまった。
“わがまま”というイメージへ。
違法なものではないので、吸いたい人は吸っていいものだけれど、
周りの人間のことを考えてほしいという感じ。
想像力を働かせてほしい。

でも結局、喫煙問題も人間関係に大いによるだろう。
親しい人の喫煙は、「吸ってもいいですか?」なんてわざとらしいことわりを
言われなくても、全く不愉快には思わない。
逆に、親しくない人、また日頃から良く思っていない人に対しては、
喫煙に対しても反応して、不愉快になってしまうこともある。
吸ってもいいかと訊かれて、やめてくださいとは、言えるものでもないだろうし。
もうこれは、タバコの健康被害以前の問題。
人と人との関係だと思う。
世の中、それが歪になってしまって、その一つとして喫煙問題がある部分もあると思う。

と、タバコを吸わない人間の戯言です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。